ネコと音楽と。

ネコと音楽と、おいしいごはんがあればごきげんに暮らしているひとのライフログ

料理のこと

f:id:nekotoongakuto:20180827175135j:plain

 

 

わたしはInstagramで「キョウごはん」というタグをつけて自分が作ったごはんをupしています。

 

 

#キョウごはんハッシュタグ - Instagram • 写真と動画

 

毎日というわけでもなく、なんとなく記録的な感じで投稿しはじめてタグで見ると1000件を超えました。

なんでも続けてみるもんだなあとしみじみ。

 

世の中にはすてきな食卓のInstagramが多々ありますがわたしの食卓はそんなにすてきではないです。

よくほめてもらうんですけどいつも「いや、世の中にはデリスタグラマーなどと呼ばれるひとたちがおってだな」などと心中思っておるのです。

 

もちろん載せてたくさんのひとが見てくれているのはわかっているので「うわーマズそう!」などと思って載せているわけもないのですがわたし的にはほんとうに「記録」なのです。

ちょいちょい「キョウごはん」のタグで古いのまでさかのぼって見て「ああ、これおいしかった!こんなの作ってたなあ」と参考にしてます。セルフ。エコ。

 

そしてわたしは料理は嫌いではないですけれども超のつくほどの「めんどくさがり」なのでどうすれば楽にできるか、簡単にササッとできるか、など楽をすることに余念がないタイプです。

 

子供の頃からまあまあ料理が好きでしたが中学の時に「弁当自分で作ったら小遣い上げてやる」とそそのかされてから弁当を作っていた記憶があります。

中学、高校と作ってましたがまあ作るというか、晩ごはんを取り分けたり、冷凍食品詰めたり、何か炒めたり玉子焼いたりその程度のものでした。

 

母親もすごく適当なひと、地味料理大好き、大皿でドーン!な家庭だったのでわたしもシャレた料理はあまり好まず、 レシピもよく聞かれたりしますがほんとに適当です。

普段計って作らないので「だいたいでいいので教えてください!」と言われても説明しようがないことも多いです。

 

たまに、めちゃくちゃほめてもらった料理は次も同じ味で作るぞ!と計って作ったりしますが味が定まらなくて途中放棄することも多々あります。

 

そんな感じで、今後レシピとかも載せると思うんですけれども大さじ2とか3くらい?みたいなゆるゆるレシピなのでその辺はアレでソレしてください。

 

あと生まれ育ちも濃い目の味、今も酒飲み家庭でしっかり味が多い気がします。

 

さも食べたことがあるみたいに「◯◯風」みたいなものもよく作っていますが基本引きこもり、旅行も好きではないし遠く他府県のおいしいものもあまり食べたことがないのでネットやテレビで見かけたおいしそうなものは検索してそれっぽいレシピを探して作っています。

本物を食べたこともないのにそれなりにおいしくできたので定番化しているのは「ぺぺたま」や「納豆のクリームパスタ」などです。 

手前味噌ながら「おいしいなー、本物食べたことないけど!」と自画自賛スタイルでやっています。

 

あとよく質問されるのが何を参考にしていますか?というやつなのですが、クックパッドNadiaみんなのきょうの料理などの料理サイトもよく見ますし、レシピ本も好きでけっこうたくさん持っています。

レシピ本見てるとなんかしあわせになれるんですよね、くいしんぼうなので。

 

そうなのです、くいしんぼうなので料理してるんですよね。

そう、すべてはそれなのです、「くいしんぼう」

 

量も適当、かなり多めにドーン!です。

 

そんな適当大盛り料理が並びがちですがひとつよろしくおねがいします。