ネコと音楽と。

ネコと音楽と、おいしいごはんがあればごきげんに暮らしているひとのライフログ

わたしのインテリアとか暮らしの考え

f:id:nekotoongakuto:20180908113727j:plain

 

「ていねいな暮らし」とか「カフェ風インテリア」とか「男前インテリア」とか「おうちカフェ」とか「ミニマリスト」とか「シンプルライフ」とかをよく見かけますが。

 はっきり言ってわたしはどれにも興味が無いと言うか「カテゴライズされるのが嫌い」です。

インスタやブログでフォロワーや読者を増やしたかったらカテゴライズって大事なのかもね。

でもわたしはカレー大好きだけど餃子も麻婆豆腐も食べたいしおかゆも好きだ。(なんか違うけど)

 

とりあえずそういうわけで。

ブログをはじめるのに「にほんブログ村」というのに登録したら細分化したカテゴリーで「身の丈暮らし」というカテゴリーをおすすめ&登録された。

 

ああ、なるほど、なんか身の丈暮らしというのは言い得て妙だな、なんかちょっと当てはまるな、と思いました。

 

というのも、インテリアも好きだし物欲もかなりありますがお金はそんなにありません。

 

たとえば、すんごいすてきなクッションカバーを見つけていいなあと欲しくなってもすごくお高かったらそれに似た、少し安いものを探します。もしくは作っちゃおう!ってなります。

おお、これぞ身の丈。身の丈プライス。

でもテーブルだったりソファだったり、長く使うものは気に入れば高くてもがんばって買います。

 

f:id:nekotoongakuto:20180908113918j:plain

 

そして厄介だったりするのがこだわりが強い。

ほしいと思えるものが見つかるまでは妥協で買わない。

 

よい例が今家にあるソファで、引っ越す前から新居にソファを!とはりきって探していたけれども気に入ったのが見つからず、引っ越してからも見つからず、今のソファを買うまで引っ越してから1年以上かかりました。

 

わたしがソファに求めたものは 

・低め硬め

・カバー脱着できる(ネコがいるので洗濯は必須)

・肘掛けなし

・3シーター(寝転べる)

・木の足

 これだけだったんですけど、まあ気に入るものがなくて。

時間があれば家具屋さんに行っていました。めっちゃ行きました。

結局ネットのソファ専門店NOYESさんで新商品を見て「これだ!」となってカバーの生地見本取り寄せたりしてやっと買えました。

www.ny-k.co.jp

その甲斐あってすごく気に入っています。

ひとつも妥協できなかったんですけど、妥協しなくてよかったなって思います。

 

一事が万事こんな感じなのでけっきょく「作る」ということが身についているんだと思います。

「気に入ったものがなければ作ればいいじゃない!」です。

さすがにソファとかテーブルはそういうわけにもいかないので時間かかりましたが。

 

あ、そんな理由でわが家「やかん」がないです。気に入ったのが見つからなくて。

そしてなくても生活できてるという気付き。

 

とにかく、気に入らないものを見て生活するのが嫌で。

見ていて落ち着いたり楽しかったりわくわくするようなほうがいいじゃないですか。

なので「便利だから」という理由では買わない、増やさないようにしています。

 

あと「もの」が好きなので物が多い。狭いスペースにたくさん物がある。

オモチャや布や民芸品や何に使うかわからないものとか箱とか缶とか。

流行りのミニマリストには一生なれない自信あり。

よく「そんなもの買ってどうする」みたいなこと言う人いますがほっといてくれながめてニヤニヤして大事にするわ!と思っていますし実際そうしています。

 

f:id:nekotoongakuto:20180908120829j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20180908114122j:plain

 

そんな感じの、わたしのインテリアというか「物に対する考え」です。

 

こんなあれやこれやを踏まえて、DIYとか猫グッズとか紹介していければな、って思ってます。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村