ネコと音楽と。

ネコと音楽と、おいしいごはんがあればごきげんに暮らしているひとのライフログ

トラネコと巨匠「猫又トリップ」の取材を受けるの巻

f:id:nekotoongakuto:20181015220808j:plain

 

フェリシモ猫部の「猫又トリップ」というコーナーの取材を受けました。 

 ネコ関係の知り合いの人にイベントで会った時「高齢猫さんを取材してる人がいるんだけどまわりにあまりいないらしくていつも高齢猫さん探してるんだけど、キョウさんところのトラネコちゃん紹介していい?」と言われたのでよくわかってなかったけど、ああ全然いいッスよーまたなんかあったら連絡くださいーなんて適当な返事をしたのが1年ほど前。

 

 そして忘れた頃に連絡があり、おおお、それね!ってことで取材を受けました。

 

朝から部屋を整え、ネコたちには平常を装っていましたが。

あいかわらず、オコジョは玄関までダダダーっとお出迎え、トラネコと巨匠はいつもどおりぐうぐう寝てる。

あとは全員寝室に逃げました。

 

オコジョも威勢がよかったのは初めだけであとはチラチラと様子をうかがうビビリぶり。

 

f:id:nekotoongakuto:20181015221209j:plain

だれなん、なあ だれなん?

 

「猫又トリップ」はご長寿猫さんを、カメラマンのケニア・ドイさんが旅行しながら会いに行く、というコーナーでご長寿猫さんは15歳以上ということで、17歳の巨匠も取材対象に!

 

わーい、トラネコと巨匠のふたり掲載してもらえるー!

 

f:id:nekotoongakuto:20181015221738j:plain

こんにちは。きょうは よろしくおねがいします(スリー

 

トラネコも巨匠も根っからの客好きのおっとりさんなのでたくさん写真を撮ってもらいました。

 

f:id:nekotoongakuto:20181015221641j:plain

 

少し慣れたオコジョと、無理やり寝室から下ろされたおたぬは終始うろちょろしていました。

 

1時間ほど写真を撮ってもらって、あとはわたしが取材を受ける形で、ネコがちょっと動いたりするとまた撮ってもらって。

 

トラネコも巨匠も普段ほぼ寝ているんですけどこの日はお客さんの相手をしないと!みたいな感じでえらくウロウロしていました。

わたしは自分が写らぬよう、邪魔にならぬよう、せまい部屋をオコジョたちとウロチョロしていました。

 

そして引きこもりの元末っ子は何かを感じたのか朝から寝室から動かず、クロネコもおやつにも釣られずまったく降りてきませんでした…。

プロにクロネコを撮っていただきたかったのに!

 

そして2時間半ほど、全て終わって次の猫又さんのところへ向かわれるのでお帰りになり。

 

その途端出てくるクロネコ。

 

f:id:nekotoongakuto:20181015222711j:plain

おれ?おれはこわくなかったで?(ウソつけ

 

あと、すごくうれしかったのはおたぬちゃんがかわいいかわいいと言われていたこと。

 

インスタやTwitterでもかわいいと言ってもらえるのですが、ケニアさん、同行してくれたお友達もネコと暮らしているネコ好きさんなのですけど、初対面のひとにもかわいいって言ってもらえてなんかなあ、と。

 

おたぬは手入れがめんどうで、ケージに入れられたままネグレクトのような環境で、結果捨てられ。

想像だけど、きっと合ってる。

 

そんな不遇な時代を過ごした分というか。

「かわいくない」と思われて放置されて過ごしていた子なのでうちに来たときは目もうつろだった。

 

そんな子が「なんでこんなかわいい子が捨てられるの!」って言われてる、かわいいかわいいって言われていることがうれしいと実感できた一日でした。

なんともうまく説明できないんですけど。

 

f:id:nekotoongakuto:20181015222813j:plain

ぼく、かわいくとってもらえたかなあ?(逃げてたので野生のたぬきみたいでしたよ)

 

f:id:nekotoongakuto:20181015223853j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20181015223943j:plain

 

とりあえず、トラネコ巨匠おつかれさまー!

掲載いつかわからないけどたのしみねー。

 

f:id:nekotoongakuto:20181015224132j:plain

モデルみのあるトラネコ

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村