ネコと音楽と。

ネコと音楽と、おいしいごはんがあればごきげんに暮らしているひとのライフログ

子猫がわが家にやってくる?&保護猫たちのいろいろ

f:id:nekotoongakuto:20181115174659j:plain

 

知り合い宅がネコと暮らすことになりました。

 

すごく親しい間柄で、うちにもよく来ていたりするのでネコは大好きな2人なのだけど、今住んでいるマンションはペット不可。

数年後、引っ越す時にネコと暮らすことを考えようというスタンスでした。

 

が、先日たまゆらんさんで行われた里親会に2人とも遊びに来たのですがそこで猛烈にネコと暮らしたい!もう我慢できぬ!となったらしく。

 

 

www.961046.net

 ↑先日の里親会の様子です。

 

もうその日から転居先を探し始め、あれよあれよという間に引越し先を決めてしまいました。

 

引っ越しはまだ少し先なので、その頃によい出会いがあるといいなと言っていたのですが。

 

先日たまゆらんさんに寄ってからむぎ(猫)ちゃんのライブに行ったんですが、その時にかわいこちゃんがいたんですね。

その日にたまゆらんさんに来たばかりの、ガリガリで弱った子。

でもその子はすでに里親候補さんがいるとのことでした。

 

が、先日たまゆらんさんから連絡があり、里親候補さんのおうちの事情でお話がなくなったのでうちの知り合い宅にどうですか?と。

 

2人とも、大人ネコでもいいなあと言っていたし、転居もまだ先だしなあと思いながらも一応伝えてみますね、と言ったところ、2人とも超乗り気!

そしてお見合いに行ってきました。

 

f:id:nekotoongakuto:20181114181154j:plain

 

仮名を「あおいちゃん」と言います。

とある小学校で何年も使っていなかった鳥小屋に入り込んでいたところを保護された子。

経緯ははっきりわかりませんが、そこの校長先生は「捨ててこい」と言ったそうです。

えー、マジで教育者?

 

そして保護してくださった方から、たまゆらんさんへ。

 

今おなかを壊していて、病院で見てもらったら壺型吸虫という、ちょっとやっかいな虫がいたそうで。

野良暮らしをしていた子は虫を持ってる子はけっこう多いのですがこの虫なんと蛇やカエルを食べることがないと沸かない虫……ということは蛇かカエルを食べたということ。

かなり過酷な生活をしていたんだと思うと泣ける……しかも生後2〜3ヶ月くらいらしいのですけどその標準体重の半分くらいしかない。

とりあえず、保護してもらってよかったねえ。泣ける。

 

で、少し話は戻るのですが。

 

前回来た時にあおいちゃんは里親候補さんがいらっしゃって、こっちの子は決まってないのよーと言われていた子がもうひとり。

 

f:id:nekotoongakuto:20181115180412j:plain

うぇーい!

 

あおいちゃんより少しだけお姉さん、麦わらネコのむぎちゃん。

 

この子もまあおしゃべりであまえん坊でかわいくて。

で、その時にこの子をすごく気にしていたんですよね、一緒に行っていたお二人のうちの一人が。

しかもむぎ(猫)ちゃんのライブ行った日に出会ったむぎちゃん。

なにかしら運命的なものが。

 

そして2人とも昼間はいないことが多いのでお留守番は2匹のほうがいいよねえ、という話になり。

 

転居先の大家さんのオッケーが出たら2匹迎えたい、という話になりました。

 

そして翌日、大家さんに交渉して2匹オッケーの返事をもらい、あおいちゃんとむぎちゃんを迎えることになりました!

やったー!

 

f:id:nekotoongakuto:20181115180914j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20181115180956j:plain

 

2人の転居がまだ先なので、その間、わが家で2匹を預かることになりました。

 

しかしながらあおいちゃんはまだ駆虫中、体重ももう少し増やしてからということに。

 

f:id:nekotoongakuto:20181115181328j:plain

がんばって食べてます

 

ここで、個人ボランティアさんなどから猫を譲ってもらう場合のお話なんですけれども

 

  • ペット可物件に住んでいる
  • 脱走対策をきちんとして、終生室内飼育
  • 避妊去勢手術、ワクチン接種をきちんと受ける
  • 身分証の提示、家までのお届け

 

など、当たり前のことがハードルに感じてしまう方もおられるようです。

が、命と暮らす、この子の一生を託すのですから基本中の基本なのです、こんなこと。

 

あとは単身者不可や年齢制限などあるところもあります。

そして保護してから譲渡されるまでの間の診療費などの支払いも忘れないでくださいねー!

たまに「拾った猫なのにお金いるの?」みたいなこと言う人いてびっくりするんですけど。

 

 

とにかく、子猫たちが来るまでにしっかり万全に準備します!

そして少しビビりなむぎちゃんも早く慣れてくれるといいなー。

 

人間もネコも大好きだけど子猫が苦手なオコジョ、今回はどうなることやら。

オコジョ兄ちゃんお願いしますねー!

 

 

f:id:nekotoongakuto:20181115182315j:plain

 

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村