ネコと音楽と。

ネコと音楽と、おいしいごはんがあればごきげんに暮らしているひとのライフログ

高齢猫(21歳半)が風邪をひくと本当に大変だということ&今回役に立ったものたち

f:id:nekotoongakuto:20190128231511j:plain


21歳と半年のトラネコが風邪をひいてしまいました。

 

子猫が来て少しして、猫風邪が家に蔓延しました。

が、子猫が来る直前に全員ワクチン接種していたのでかかりつけの先生にもかかったところで大したことないしすぐ治るから食欲があればほっといていいよ、と言われていました。

 

ですがトラネコは21歳と高齢のため、ワクチンは接種していません。

なのでインターフェロンの目薬を予防として出してもらい毎日さしていました。

予防の甲斐もあり、トラネコに猫風邪が伝染ることはありませんでした。

 

全員猫風邪も落ち着き、紬稀も元気になり避妊手術も終えて、あとは子猫たちの引っ越しまでまったりと……と思っていたらトラネコの食欲が落ちていて。

 

トラネコは少量を数回、時間などを決めずにほしいときにあげるというスタイルなんですけど(他の子は時間もだいたいの量も決まっています)全然欲しがらない。

元末っ子とオコジョが以前の猫風邪とはまた違う、ちょっと変なくしゃみをしだしたので気にはなっていたんですが食欲もあるのでさほど問題視していませんでした。

 

1日目・2日目

トラネコは普段腎臓の療法食を食べていますが食欲が落ちたときにあげる好きなウェットとフリーズドライのおやつがあって、それを食べなければあかんやつ、という「最後の砦おやつ」があるのですがそれも食べないのでかかりつけの病院に補液に行きました。

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230201j:plain

 

もう何年も腎臓が悪いのでたまに調子が悪くなることがあって。

補液してもらうと翌日からケロッとしてまた食べだすという感じです。

本当に調子悪いと翌日も食べないので連続で補液してもらうと完璧に治ります。

 

そして今回も翌日も食べないので補液に行きました。

が、昨日も今日も食べはしないけれども顔が元気なのであまり心配してなかったんですよね。

 病院でもいつもの調子ちょっと崩しただけかなあ?という感じでした。

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230149j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230145j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230442j:plain

顔は元気

 

3日目


この日は病院休診日ということもあって2日通ったので大丈夫だろうと思ってたらこの2日何も食べていないのに吐いてしまう、水も自分で飲もうとしない。

これはダメだと思い病院に電話。

 

休診日でも預かっている子もいるので先生ほとんど病院にいらっしゃるんですよね。

そしてその日もいらっしゃって、様態を説明して夕方に診てもらえることになりました。

 

その日も補液と吐き気止めをいれてもらい帰宅。

様子を見て翌日また来てくださいということでした。

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230127j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230453j:plain

 

4日目

そして翌日、4日目も食べず。

少し顔も元気がなくなってきました。

その日も病院に連れていくと先生が今回ちょっとしつこいから血抜いていろいろみてみようか?ということで腎臓や他の内臓の数値もみてもらうことになり。

 

腎臓のおくすりは飲んでいるけれどももう年も年なので数値はいつも悪いのですがそれ以上ひどくなっていたらどうしよう、他の内臓になにか問題があったらどうしよう……と毎回ドキドキしてしまう血液検査。

10分ほどで結果が出ると腎臓の数値は悪いけれども大して以前と変わらない(トラネコ的には大丈夫)けれども白血球の数値が高く。

これからみるに感染症、つまり風邪だねえという結果に。

 

前回みんながかかっていた風邪とは違うっぽいし、どこからきた風邪だろう…。

ここまで食べないのは今までなかったので正直変な病気だったらどうしようかと思いましたが風邪と聞いてちょっと安心。

だって風邪って治るし。

 

……と思っていたんですけど。

 

食べないので弱ってくる、補液だけではさすがにということでこの日から強制給餌をすることに。

 

強制給餌、好きじゃないんですよね……いやあみんなそうでしょうけど。

でもそんなこと言ってる場合ではなく、シリンジとペースト状にした療法食を病院からもらって帰り、その日からやることに。

 

だがしかしまあ疲れる。

嫌がるし嫌われるしこちらの心が折れる。

普段温厚でおとなしくかわいいトラネコだけどやはり調子が悪いのでしかも嫌なことされて怒る、そして嫌われる、わたし落ち込む、のループ。

 

このまま食べなければ…ということを想定して腎臓用療法食リキッドを注文していたんですけれども病院でいつものウェットに少し水を足してミキサーしてるだけだよって言われたのでうちでもそうすることに。

 

5日目

病院に電話してどれくらい食べたら補液しないでいいか確認すると最低ラインで通常の半分、トラネコなら100ccは絶対(パウチで1袋くらい)それでも元気がなければ補液に来てくれということで。

150cc以上飲めていたし、吐き戻しもなかったのでこの日と次の日は補液なしで済みました。

 

6日目

この日も調子よくというか、そこそこ嫌われながら強制給餌。

吐き戻しもなし。

が、しかし。

この日、量が少なかったのか、水分が少なかったのか朝方に急に息苦しそうにしだして。

喉鳴らしてわたしにひっついていたんですけど、口を開けて苦しそうにして。

びっくりしてしまって、とりあえずシリンジで少しだけ水を飲ませたら落ち着きました。

その後は大丈夫だったので様子を見ながら添い寝。

 

7日目

7日目、朝から病院へ。

友達が東京から遊びに来ていたので一緒に病院に行きました。

やはり水分が足りていなかったらしく、脱水がけっこうひどくてしっかり補液してもらいました。

脱水は収まったのですがやはり自分から食べることもなく、しかもまたまた夜中に嘔吐。

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230705j:plain

 

 

8日目

 嘔吐がひどかったのでこの日も病院に。

吐き気止めをきつめに入れてもらいました。

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230433j:plain

 

もうこのあたりでわたしもほとほと疲れてきていて。

疲れてというより、だんだん弱っていく、この間までごはんくれくれうるさかったのに今は一口も自分からは食べない、水も飲まない、調子良く食べる(強制給餌だけど)ようになってきたなあと思ったらたくさんもどしてしまう、の繰り返してもうこのままトラネコは衰弱してしまうんじゃないかとメソメソしていました。

夜中に吐き戻すといけないのでわたしもずっとリビングで寝るようにしていました。

 

9日目

嘔吐がこわいので少しずつ、回数を多めに強制給餌。

水分もまだ自分で摂ってくれないし、水を飲ませると吐く事が多いのでウェットを水多めでミキサーしました。

吐き戻しもなく、でもまだまだ元気はない。

 

f:id:nekotoongakuto:20190129132226j:plain

 

10日目

この日は病院の休診日。

が、朝起きておしっこして昨日200cc以上飲めていたからひさしぶりのうんこ!

トラネコと暮らして21年、これほどうんこがうれしかったことはないわ……!

そして出したらその後自力で水がぶ飲み。

そしてそしてサバの水煮缶を少しやると食べた!!!

10日ぶりに、ほんの一切れだけど自力で食べた…泣きそうにうれしい……!

この日は紬稀たちの里親の引っ越しの日で手伝いに行く約束をしていたんだけれどもわたしは力仕事もできないしトラネコのことがあるので午後からでいいよと言われていた。

脱走防止扉を作るという一大ミッションがあったのでそれはどうしても行かねばと思っていたのでちょっとでも食べてくれたので安心して出かけることができた。

ホームセンターに行く用事があったのでおいしそうなごはん(食いつきがよさそうな、素材まるごと!みたいなタイプ)を数種類買ってきました。

そして夕方そのおいしいごはんも自力で、ほんの少しだけど食べた。

が、トータルで見て食べたのは微々たるものなので夜に強制給餌。

そしてその後盛大にリバース……わたし、落ち込みまくり。

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230422j:plain

補液後なので右腕がぽよっとしています

 

11日目

朝から強制給餌だけどとりあえず吐かないように少しずつ、吐かなければ1時間後にやる作戦。

そして友達が「強制給餌はどうしても空気が入るので吐き戻しやすくなるので食べさせた後少し縦抱っこしてあげるといいよ、まっすぐ入っていくように」というアドバイスを思い出し、嫌がるトラネコを食後に縦抱っこ。

どうしても嫌がる場合はお腹より上がまっすぐになるよう、ひざ上に座らせてから寝かせるようにしました。

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230645j:plain

ちょこーん

 

努力の甲斐あってか吐き戻しはなく。

が、昨日まで自力で食べようとしていたのが今日はない、しかも昼頃から青鼻が出だした!ということでこの日も病院へ。

 

やはりちょっと脱水があるので補液と、あと鼻水対策にいつもと違う抗生物質をいれてもらいました。

青鼻って悪いんですか?と質問するとサラサラの鼻水じゃなくドロッとしてる鼻水はいわゆる膿、感染症などで菌が体内で戦って出てきた膿と思ってくださいということで。

出てくる分には全然いいそうです。

それが溜まる、詰まると脳にダメージを与えるなど、最悪のケースもあるそうなのでたかが鼻詰まり、されど鼻詰まり、詰まってると厄介だということだそうです。

 

今日のトラネコは給餌のあとジュルジュル出てくる、ということで抗生物質も入れたので拭いてやってくださいねー、でもそのせいで余計に自力で食べられないんです猫はにおいで食べるので、と言われ。

なるほど、それで自力で食べず、スンスンすることもなかったのか。

今日は夕方までに100cc以上給餌しているのと補液したので、補液後の給餌はしませんでした。

 

 12日目

この日も吐き戻しがこわいので少しづつ、食後に縦抱っこで給餌。

調子よく食べていたけど夜8時過ぎ(病院は8時まで)に今までにないほど盛大に吐き戻し。

もう本当に心折れて治らないんじゃないか、他になにか悪いところあるんじゃないか、なによりトラネコがしんどいだろうなあと思うと鬱々してしまって。

翌日朝から病院に行こうとこの日は寝る前にほんの少しだけ、水分補給程度に強制給餌して寝る。

 

13日目

朝から病院へ。

先生曰く、今回は本当にしつこいけど、この年なんだから焦らずゆっくりいきましょうと励まされる。

前によく入れてもらっていた胃薬は生命に関わるものではないんだけど脳にちょっと効いてしまう?子がちょいちょいいてトラネコもそのうちのおひとりで、入れてもらうとものすごくハイになってしまう。

遠吠えみたいに半日鳴いていたりする。

なので今回は別の注射をしてもらうことに。

それがすごく滲みる注射らしくて、補液後のぷよぷよしたところに入れてもらったけどそれでも痛いらしくけっこう怒っていた。

この日は車で行ったけど翌日は行くならチャリかタクシー、しかも雪だとか言ってたのでできれば明日は吐かないでー!と思っていた。

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230641j:plain

 さむいけどお外がスキー

 

帰宅してあいかわらずこたつに引きこもり、水分補給させなければな……と思っていたら、昼間の注射が効いたのか、夕方から自分で少し食べだした!

いつもの半量だけど、おいしいウェットとかではなく、いつもの療法食を食べてくれた!

 

 

もう、わたし超絶歓喜。

が、いけませぬぞ、ここではしゃぎすぎてはこれまでのようにまた谷底に突き落とされますぞ……と自分に言い聞かせ。

でもその後寝るまでに2回、誘導したら少しだけど自力で食べてくれた。

しかも調子悪くなってからほぼ、ずーーーっとこたつに籠もりっきりでこちらが時間を見て出す、ということをしていたけどこの日から夜はべったり一緒に寝てくれるように。

わたくしこれまた超絶歓喜。(本日二度目)

 

f:id:nekotoongakuto:20190128230408j:plain

 ちょっとお鼻のまわりがこぺこぺしている

 

14日目

この日は夕方近くまで食べなかったので2回ほど強制給餌。

でも夕方から夜にかけていつもの半量くらいまでは食べてくれた。

ゆるゆると調子が上がってきてる。

 

15日目

この日から、自分でごはんをくれと催促するように!

あと食後に顔を洗ったり、部屋をウロウロしたり。

いつも急に抱っこしたら「ふわー!」って大声で鳴いてたんだけど調子悪くなってからそれもまったくなかったんだけど「ふわー!」も復活!

なんぼでも文句言ってくださいようー!ありがたきー!

 

とまあ、こんな風にちょっと風邪をひいただけで治るまでに丸2週間もかかってしまいました。

思えば21年、今までたいした風邪もひいてこなかったなあ。

本当に今回ばかりはこのままトラネコいなくなっちゃうんじゃないかって不安でメソメソしてしまいました。

 

今日も「ネコが元気だとほんといいことしかないなー!」って言ったら相方が「そうねーキョウちゃんも全然ちがうよー元気だよー」と言われました。

本当にしなしなしおしおしていたんだろうなあ、わたし。

 

ネコの健康は人間の元気!

トラネコ、まだまだ一緒にいてもらうからねー!

 

今後のためにも、今回役に立ったもの

トラネコはいつも腎臓の療法食はロイヤルカナンのウェットを食べています。

フィッシュじゃない、ふつうのほう。なぜかフィッシュの方は絶対食べないマン。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロイヤルカナンベテリナリーダイエット 腎臓サポート ウェット 85g×24 [猫用]
価格:3399円(税込、送料別) (2019/1/29時点)

楽天で購入

 

そして今回買ったけど与えてはいないリキッドタイプ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロイヤルカナンベテリナリーダイエット 腎臓サポート リキッド 200mL×3本 [猫用]
価格:2650円(税込、送料別) (2019/1/29時点)

楽天で購入

 

今回、まったく食べなくてなにかいいものないかと探していて初めて知りました、リキッド。

ですがすごく割高ですよね。

ペーストにする時間がない時にいいかもしれないと一応ストックしておきます。

あと、ちょっと復調してきても噛むことが鬱陶しいのか舐めるのが精一杯みたいなことがありました。

そういう時にいいかもしれません。

 

そしてウェットをペースト状にしていたのが20年くらい前のイワタニのミルサー。

なぜか家にずっとあったけど使うことないしジャマだなあと捨てようとしたこと数回。

捨てなくてよかった。

以前にいた猫村が口内炎がひどく、その時もペースト状にしていたのでおせわになりました。

保存できるフタもついているのでめちゃくちゃ役に立ちました。 

というか、カレーのスパイス挽いたりするのにも役立っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イワタニ ミルミキサー クラッシュミルサー ピアノブラック IFM-C20G [IFMC20G]
価格:6180円(税込、送料別) (2019/1/29時点)

楽天で購入

 

そして脱水が常だったので少しでも有効的に水分を補給してもらおうと電解質サポートをぬるま湯で溶いてやっていました。

効果はわかりませんが、腎臓に影響はないので与えてもいいよと先生には言われたので。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロイヤルカナンベテリナリーダイエット 電解質サポート 29g×15 [犬猫用]
価格:3333円(税込、送料別) (2019/1/29時点)

楽天で購入

 

そしてシリンジ!

今までお水たまに飲ませたりするのに数本あったし、小さいのは病院でもらったりしていたのであったけど、なぜかニプロの30mlが1本だけあって。

猫村の時に使ってたのかなあ?病院でもらうのは口がもっと細くて小さい。

これがすごくやりやすい。

口が端によっていて長い、そして太い。

 

わたしは30mlがちょうどよかったけれども手の小さい女性なら20mlでもいいかもしれません。

嫌がってガジガジかんでしまうのですぐ穴が空いたのであわててAmazonで3本セットを買いました。

 

 

3本セットもなんだかんだですぐ穴が空いたので値段的にも次は10本セットだな!と思ってたら自力でごはんを食べてくれたので買わずに済みましたが次頼むなら10本セットにしようと思います。

 

 

そして初めの方に書いていた「最後の砦おやつ」。

数年前、相方が仕事で伺ったお宅にネコがいて、うちも6匹いるんですよーと言ったら話盛り上がってしまい「うちの子が大好きなおやつなの!持って帰って!」と下さったのがこれ。

いただいたのは鶏胸肉で他にササミもあります。

ササミを細かくしたのもあって、それもたまに食欲が落ちている子に、ごはんにふりかけてあげています。

 

 

 

 あと、食欲が落ちた時は療法食問わず食べたいものを食べさせるのですが青背の魚系は腎臓が悪い子でも比較的安心して食べられるので猫用のサバ缶を見ると買っています。

ちょっと贅沢なごはんのときなど、トラネコにも気にせずあげられるのでみんなで食べられます。

 

 

 

そんなこんなの、子猫もいるわで総勢ネコ8匹、他の子を放っておくわけにもいかないけれどもトラネコにかかりっきりの2週間でした。

 

ネコも人間も健康一番よ、ほんとに!

 

f:id:nekotoongakuto:20190129132230j:plain

みなさんも、みなさんのけぶかいごかぞくも、ぬくぬくしてくださいね(トラネコより)

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村