ネコと音楽と。

ネコと音楽と、おいしいごはんがあればごきげんに暮らしているひとのライフログ

Dragon Ashのドラマー桜井誠さんの「桜井食堂」でカレーをいただいたの回

f:id:nekotoongakuto:20190301144926j:plain

 

なんと、すごく狭き門をくぐり抜けサクちゃんのカレーを食べることができました!

 

Instagram、TwitterでフォローしているDragon Ashのドラム桜井誠さん(以下サクちゃん)。

Dragon Ashってそりゃあ有名ですし、フェスなどで見ている方も多いのでは。

 

Dragon Ashが好き、というのももちろんなのですけれどもわたしがサクちゃんのSNSをねっとり見ている理由がいくつかありまして。

 

そのひとつが「お料理上手」というところ。

 

昔からブログも拝見していて、レシピを見て作ってなんてこともしていますし、2012年はパスタの本を出版されてパスタが好き、パスタならせっせと作ってくれる相方にサイン入りの本を買ってプレゼントしました。

(簡単シンプルで失敗なくおいしくできる、最高の本なのですよ。)

 

そしてそんなお料理上手のサクちゃんが最近ずっとハマって作っているのがカレー。

そう、わたしの大好きなスパイスカレー!

 

 

www.961046.net

 

 

www.961046.net

 ↑ カレー大好き過去記事

 

しかもサクちゃんの作るカレー、どれもこれも見た目お店レベルでめちゃくちゃおいしそう。

こんなのが食べられたらなあ、なんて夢見がちに思っていたら。なんとサクちゃんのインスタで目を疑うような告知が。

 

 

?!?!

マジで???

こういうイベントって大体が東京で、もし稀にラッキーだでも大阪で行われることが多く。

京都って大きなライブハウスもないし、ツアーとかでもけっこう外されるし、イベントなんてもっともっと縁がない。

なのでいつもうらやましく恨めしく画面のこちら側から見ているだけ。ぐぎぎぎぎ。

大阪もおとなりなんだけど微妙に遠いし、なにせナチュラルボーン出不精なので行くとなるとすごい心の準備が必要。時間もまあまあかかるし。

 

それがなんと京都で開催される。

しかも本当にずっと食べたいなと(勝手に)思っていたし相方もわたしもスパイスカレーが大好き、Dragon Ashも大好き、京都で開催されるとなればわたしたちが行かなければ誰が行くの!みたいな変なテンションで。

 

でも倍率高いだろうなあ、抽選とかになるのかなあ、無理かなあ……と少し弱気になりながらも絶対申し込むぞと心に決めていました。

 

そして発表された応募方法が、決まった日時に一時的にTwitterのDM機能を開放するのでそこにダイレクトメールを送ってください、そして先着順で30名限定、ということでした。

 

その日はもう時間になったらすぐに送れるようにMacでサクちゃんのTwitterページ開けっぱなしで挑みました。

時報とにらめっこして時間になったらリロードしてDM送信!

わずか20秒くらいのことでした。

 

ドキドキしつつ1分後くらいにリロードしたらもうDMは送れない状態に。

 

うおおおお、めっちゃ早く送ったつもりだけど……無理かな…うううう……とヤキモキ。

当たった人には返信しますということだったのですぐにはこないだろうと、でも気になるので携帯を持ってお風呂に。

ぼんやりお湯につかっているとピローンと返信が!あった!!!

 

f:id:nekotoongakuto:20190302154941j:plain


 

 即スクショ撮ってリビングにいる相方にLINEしました(笑)

 

そんなこんなで30名の狭き門を突破、無事夢に見たサクちゃんのカレーを食べられることに!!!

 

今地味に骨折してるので車で行こうか?と相方が言ってくれましたが開催されるお店が駅近だったので電車で行こうよーと行ってきました。

 

f:id:nekotoongakuto:20190301145443j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20190301144654j:plain

烏丸御池駅から徒歩3分、にこみ鈴やさん

 

18時からの回ということであまり早く行ってもなあと思い5分くらい前に行ったのですが少し押しているので20分後くらいにまた来ていただけたら……と説明され、少し時間を潰し。

 

店の前に戻ると前の回の方がパラパラと出てこられて、サクちゃんと写真撮ってたりするのがチラッと見えたりしてドキドキ。

 

f:id:nekotoongakuto:20190301144644j:plain

骨折していてギブス装着していて左足だけ相方の靴

 

そしてやっと30分遅れほどでお店の中へ。

L字のカウンターに入っていった順番に座っていきます。

 

スペースシャワーTVの取材が入ると聞いていましたが、スペシャのスタッフがお一人、お店の方、サクちゃんの3人が厨房に。

 

みんなちょこーんと座って、ちょっと緊張気味。

飲み物を注文ということでまずはおビールを。

 

f:id:nekotoongakuto:20190301144946j:plain

 

そしてみんなちょっとずつ飲み始め、端の席の人からカレーがサーブされ。

わたしと相方は6番目&7番目。

 

サクちゃんが他の人のカレーを作っているところとかねっとり眺めつつ写真撮ったりしていました。

 

f:id:nekotoongakuto:20190301144959j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20190301145243j:plain

 

そして自分のところにカレーがきたー!

 

 

f:id:nekotoongakuto:20190301144938j:plain

 

f:id:nekotoongakuto:20190301145317j:plain

 桜井食堂 特製チキンカレー

 

チキンか豚バラかなあ?と思っていましたがやはりチキンでした!

辛さは自分がいつも食べるより控えめにしたよーとはおっしゃっていましたが、けっこう辛い。

でもめちゃくちゃ辛くて汗がダラダラ!というわけではなく、スパイスで体がポカポカと温かくなる感じ。

 

上に乗っている半熟卵はお店「にこみ鈴や」のおでんの卵ということでサクちゃんは「コラボカレーだよー!」なんて言ってました。

付け合せはさっぱりめのキャベツ(アチャールかな?)とトマトきゅうり玉ねぎのサルサっぽいピクルス的なもの。

 

黙々と食べていましたが、サクちゃんの前にいたお客さんがよくしゃべっていて(場所的にもその人の性格的にも)わたしの席くらいから以降の人たちはけっこう席が離れていた&ちょっと照れてもじもじしちゃってもぐもぐしてました(わたし含む)

 

終始テンパっていた相方ですがわりと序盤にかぶっていたキャップをサクちゃんにツッコまれてアワアワしていました。

 

そして食べてる途中に「追いルーいるなら言ってね?」と言われたので遠慮なくいただきました!

(わたしごはんよりルーめっちゃ食べる人なので)

そしてみんなも追いルーもらってました。

 

みんなおいしいおいしいと黙々と食べていましたが間ちらほらとカレーの質問したりして。

 

アレルギーや好き嫌いあるだろうからあまり奇をてらうことはしなかったと。

スパイスも好みがあるからなあ、いつもはもっとカルダモン効かせるんだけど、と言っていたのに即座に反応して食いついてしまい「わたし、カルダモン大好きなんです!いつも家では食べる直前に追いカルダモンするぐらいで。」って言ったら「えー、言ってよー、言ってくれたらいくらでも追いカルダモンしたのにー!」と言われ「え、いや、ちょっと緊張もしてるしそんなん言えませんよ……」と言ったらみんなでそうだよなあ、そりゃそうだ、となり(笑)

「次から言ってね、追いカル!」 という風にナチュラルに「追いカル」というワードがここに爆誕。

 

 

 

しばらくしてみんな食べ終えておしゃべりタイムに。

サクちゃんも全員終わった(わたしたちが最後の回だった)のもあって「オレも飲んじゃおっかなー」と言い出して。

みんなで乾杯しましょうよー!となり、サクちゃんもビールを入れて(というか相方ビールサクちゃんに入れてもらってた)端から乾杯して回る!うひょー!

 

f:id:nekotoongakuto:20190301145304j:plain

サクちゃんとかんぱい!

 

 5時から30分区切りで10名ずつ、ということだったけどやっぱりそんな30分経ったのでスッと帰って!みたいなことは無理でだいぶ押してしまってごめんねえと言いながら、でも最終の人はいいよ、後がないからまったりできるしみんなほどよくお酒飲んでるし!と。

 

f:id:nekotoongakuto:20190301144635j:plain

 

ほんとうにみんなよいカンジにお酒も入ってカレーも美味しかったしちょっと緊張もほぐれてきてワイワイ質問したり、そこからおしゃべりに花が咲いたりして。

 

f:id:nekotoongakuto:20190301145249j:plain

 

SNSに写真は載せていいですか?と誰かが質問したら「どーぞどーぞ!」と言われたので「ブログ書いてもいいですか!?」と便乗質問したら「どーぞどーぞ!何も悪いことしてないんだから(笑)おいしかったってゆってよー!」とありがたいお言葉をいただき、今こうして書いています(笑)

 

おとなりに座ってらっしゃったカップルらしきおふたりとしゃべってて「この回が最終ってことは、この中でギリギリに選ばれた、30人目がいるってことですよね?」って言ってて。

いやあ、わたしかもしれない、あなたかもしれない!みたいな。

 

で、サクちゃんに「応募の時、すごかったじゃないですか。1分経たずにDM締め切られたでしょう?」って言ったら

 

「あの時ほんとにすごくて、オープンした瞬間ドバーって一気にDMが来て、数えてないけどこれは絶対30超えてる!と思って慌てて締め切ったの。1分経ってなかったと思うよ。で、先着順から30名お返事したけど、結局DM60名分くらいは応募きてた。」と。

そこで全員、いやあほんと来られてよかったね……みたいな安堵感が。

 

スパイス系の話になってサクちゃんと鈴やさんが「金閣寺の近くにおいしい、山椒がたっぷりの七味屋さんがあってー」というのでピンときて「長文屋さんですか?」と聞くとまさかのビンゴで。

 

長文屋さん、実家の頃からわが家で使っているお気に入りの七味屋さんなのです。

 

サクちゃんもそこの七味がお気に入りと!

そのお店のこととかでおしゃべりできてすごく楽しかった。

 

そして鈴やさんとおしゃべりした時に聞いた話では鈴やさんもバンドやってらしてドラマーらしく。

そして別のドラマーの方にあの伝説の「ドラム飲み会」に誘われて、そこでサクちゃんと知り合ったんです、と。

 

その出会いがなけりゃこの夢のような時間はなかった!と鈴やさんに超お礼言って(笑)

 「ほんとに鈴やさんがお友達じゃなかったら京都でこんな夢のようなイベントされませんでしたし!」とかすごく気持ち悪く言ってた気がしますわたし。

 

みなさんちょっとテンション高めで(そりゃそうなりますわというかわたしめっちゃテンパってた&キモかったもんな)たのしくワイワイして、じわじわとお開きに。

 

サクちゃんみんなと写真撮ったりサインして本当に変に作っていない気取っていないよい人で。

しゃしゃしゃ、写真いいですか?って言ったら「もちろん!」って撮ってくれました。

 

そしてわたしが昔相方にプレゼントしたサクちゃんのサイン入りレシピ本、相方が持って行っててまた「追いサイン」もらってました。

 

f:id:nekotoongakuto:20190301145433j:plain

 

わたしはカレー食べに行く時によく持っているスパイス手ぬぐいにサインを。

 

f:id:nekotoongakuto:20190301145421j:plain

 

いやあ、もうもったいなくて使えないね、この手ぬぐい!

 

 

あと、わたしがサクちゃんのSNSをねっとりと見ている理由がいくつかあると言いましたが他の理由は……。

サクちゃんちのネコがかわいい!

 

 
 
 
View this post on Instagram

眠い💤 #猫 #cat #今日のだいず #今日のこまめ #ダンボール入りがち #猫寝すぎ

Makoto Sakuraiさん(@m_sakurai_da)がシェアした投稿 -

だいずさんとこまめさん

 

もじもじとしながら、だいずさんとこまめさんに持って帰ってください!とおもちゃとおやつを差し入れに渡しました。

ん?差し入れ?ちがうな、ネコにおみやげ(笑)

サクちゃんも「こういうのめっちゃうれしいよー!」とよろこんでくれました。やったぜ!

そして「うちのネコも見てください!」とトラネコを見ていただき。

 

 
 
 
View this post on Instagram

· おはよう、今日もかわいいねえ~ #トラネコ21歳

Kyo *キョウさん(@kyoxxxxx)がシェアした投稿 -

 これを見ていただいた!

 

わたし、ネコ好きなひとにトラネコをめっちゃ見せるクセあるよね。

知ってる、自分でも知ってる。

 

見たサクちゃん「え、かわいい、21歳すごくない?てか、めっちゃ「いいね!」あるやん、めっちゃ「いいね!」やん!」てつっこんでくれました。

えへへへ。

 

 本当にたのしくて夢のようで帰り道も相方と「たのしかったねー、おいしかったねー」ってずっと言ってました。

あと「あ、あの時あんなこと言ってたのおかしかったね」みたいな思い出し会話を。

さぞかし気持ち悪い2人だったことでしょう。

 

またこんなすてきなイベントが京都でありますように。

 

サクちゃん、にこみ鈴やさん、スペシャのスタッフさん、あの場でおしゃべりしてもらったみなさん、本当にありがとうございましたー!

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村